協力 Movie : Kenji Kudoh (ALUA DESIGN WORKS)/Sound : Taisuke Nakashima (freiheitlichraum.net)

ご挨拶 greeting

プラーナを描く

ブルーフィールド内視現象という説があります。
網膜の前にある毛細血管の中を走る白血球が青い空を背景にすると見えるというものです。
白血球は小さな明るい光点に見え、それはプラーナと呼ばれるものと同じように見えます。

全ての人の網膜の前の毛細血管に白血球が流れていてもそれが意識出来ないのは
自分でそれを無いものとして頭の中で処理しているからです。

絵を描くことにも似たところがあります。
目の前にあるコップの口は楕円に見えますがその楕円は丸いコップの縁を斜めに見ている
結果と理解出来ます。
頭の中でそう処理しています。
コップの絵を描く時、その処理を脇に置いています。

同じように視覚全体の無意識の処理を脇に置くと内視現象が現れます。

それは心を縛るような無意識の処理から解放されることです。

静謐で平安な場所がそこに現れます。

藤田新-Shin Fujita

オフィシャル・ブログ

藤田喬平ガラス美術館